吉野杉

例えば、木が好きです。
強さと、優しさにひかれてます。
奥が深くて、深すぎて、引かれ続けています。

日本ではとても身近な材。
親しみがわきます。
古くから蓄積されてきた木を活かす知恵にも関心があります。

くるいのない材料や合理的なシステムは有り難い。
でも、個体差がある有機物は人の目でしか見極められない部分が多い。
その眼を肥やし、手技を活かせる仕事をつくる。
それも私たちの仕事なのだと思います。


建築設計室Morizo-のブログの「月一山へ」では、今後の予定や活動を紹介しています。