床の間

素のまま

できるだけ素のままつかう。

素材のもつ美しさを信じてデザインする。

時間が経つともっと美しくなるように。