耐震診断・補強設計 / 使い継ぐ改修設計 / 町並み集計デザイン / 国産材活用などの実績

H邸長屋耐震診断・補強設計・監理
(大阪市補助金活用)

明治時代の長屋。使われていなかった一戸を補強し、子育て世帯が安心し、健やかに暮らせる住まいの提案と、年々変わる暮らし方の相談に対応。

S邸町屋耐震診断・補強設計
(大阪市補助金活用)

明治時代の芝居小屋に併設された町屋。高低差のある商店街に面する為、活用計画と共に提案。補強を行う場合の収支も検討。

Y能楽堂耐震診断・補強設計
(文科省補助金活用)

木造二階建て、戦後建築の能楽堂を限界耐力計算により補強計画・設計。動線や施設利用についても検討・提案。

M酒造米蔵改修設計・監理

限界耐力計算による耐震診断を行い、安全性を確認した上で活用方法を検討。短期、長期の使用シミュレーションを行い、可変可能な計画を提案。

N邸耐震診断・補強設計・設計監理
(枚方市耐震補助金活用)

築45年の土壁と筋違併用構造による住宅の耐震相談を受け、限界耐力計算による補強設計を行う。劣化部の修繕も行いつつ、補強場所を工夫しローコストに努めた設計。

Kボンド駐車場ゲート修景デザイン・設計監理
(大阪市修景補助制度活用)

街並みを代表する国指定文化財の建物に併設された施設のデザイン・設計・監理。

T味噌ビル修景設計・監理
(大阪市修景補助金活用)

400年の歴史ある味噌屋ビルの外観を、門前通りに相応しいデザインに改修。クライアントの要望に対応し、ショーウィンドーの設えや、店のモチーフを盛り込むデザインを行う。

国産材補助金制度活用新築設計監理
(奈良県産材補助金活用2015年までに7軒)

吉野産地認定材を使い地産地消・国産材利用を促進する事業を活用。使用箇所や使い方を検討し、デザインを重ねる。住み手に語り継いでほしい物語を提案。

限界耐力計算 JSCA関西実務者講習講師

市街地に建つ昭和元年建築の町家を事例に、具体的な計算法の流れや、検討のポイントを解説。低層木造建築の構造設計普及を参加者と共に考える。

設計事例